NEWS一覧リノべるとKAKUCHO、ARを活用したリノベーション買取再販事業者向けプラットフォームサービスの開発開始
2020.4.21

リノべるとKAKUCHO、ARを活用したリノベーション買取再販事業者向けプラットフォームサービスの開発開始

  テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォーム事業を全国で展開し、ワンストップ・リノベーション事業者であるリノべる株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役:山下 智弘、以下 リノべる)と、AR(拡張現実)コンテンツの開発事業を展開する弊社が、ARを活用したリノベーション買取再販事業者向けプラットフォームサービスの開発を開始いたします。また、第1号物件として株式会社リアル(本社:愛知県名古屋市中区、代表:片田一幸)の買取再販物件が、4月より販売開始予定です。

イメージ画像

サービスの内容について

 今回開発を開始するのは、リノベーション済み物件のメリットである 「すぐに住み始められる」「わかりやすい価格」「確認してから住める安心感」は残しつつ、 さらにARを活用することでさまざまな顧客ニーズに沿った「それぞれのこだわりを実現した自分らしい住まい」を手に入れることができる、新しいリノベーション済み物件の商品企画・設計・施工・販売支援のプラットフォームサービスです。

 
このサービスのポイントは以下の3点になります。

・「半完成物件̟+ARで顧客好みにリノベーション」

・「選べる建具はリノべる。の実績から人気の仕様をセレクト」

・「アプリなどのダウンロードは不要!Web上でオーダーでき、必要追加コストも検討可能」

 通常、リノベーション済み物件は全てが完成した状態で販売を行うため、顧客はその内装が好みではなかった場合は、購入を見送るか、消極的に受け入れるか、リフォームなどを行い自分好みに変える必要がありました。
代わって今回のサービスは、建具、キッチン、洗面器具、アクセント壁などが未完成の半完成状態で販売を行います。内覧時に、顧客自身がARを使い、建具やキッチン、家具までをリアルな空間に配置し、大きさや質感などの完成イメージを確認しながら購入の意志決定を行うことができます。選択できる仕様は「リノベる。」のワンストップ・リノベーションの2,800戸超の実績から、人気の仕様をセレクトしました。Web上で選んだ仕様に基づいて、追加コストも確認でき費用も同時に検討できるので安心に進められます。さらに、仕様の確定後の工事は2週間から6週間でお引渡しができるため、スピード感も損ないません。

再販業者は、本サービスを活用することで建築知識が必要な設計や、見積・追加工事の発注作業もなく、顧客の好みに合わせた物件が提供可能となります。工事期間を圧縮しながら原価を増やすことなく差別化できるため、結果として事業期間の短縮や生産性向上につなげていただけます。本サービスをご活用いただくことで、現在リノベーション買取再販事業を営む企業だけでなく、リノベーション買取再販事業への進出を検討している不動産会社やディベロッパーなどでも、リノベーション買取再販事業をスタートすることが可能となります。

4月より販売をスタートする第1号物件他、複数物件での事業化を経て、2020年秋以降、上記仕様の実装を進め事業拡大してまいります。